【最新刊】福島原発事故は収束なんてしていない

福島原発事故は収束なんてしていない

1冊

小出裕章

110円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    日本人は福島第一原発事故から何を学んだのか。小出さんは日本人一人一人に問いを投げかけ、自らを省みる。脱原発が総選挙の争点にもならず、原発推進派の自民党が大勝してしまう国。安倍晋三首相が自ら原発のセールスマンとなって、世界中に原発を売り込む姿勢をマスメディアは批判さえしない。こうしている間にも、福島の子どもたちは放射能に蝕まれているにのである。巨大な流れに抵抗するには命を懸けなければいけないときがある。と覚悟を決めた小出氏の言葉にいまこそ耳を傾けてほしい●福島第一原発はいまだに危険だ●原発事故の恐ろしさから目を背けてはいけない●抵抗するには命を賭けなければいけないときがある●朝日新聞は相変わらず原発推進●国がやるべきことは福島の子どもたちを逃がすこと●日本最大のコングロマリット・東電の責任を問え

    続きを読む
    ページ数
    52ページ
    提供開始日
    2013/06/21
    連載誌/レーベル
    イーシングル

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード