【最新刊】震える牛

震える牛

相場英雄

781円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    平成版『砂の器』、連続ドラマ化!日本中を震撼させた戦慄のミステリー、ついに電子化!警視庁捜査一課継続捜査班に勤務する田川信一は、発生から二年が経ち未解決となっている「中野駅前居酒屋強盗殺人事件」の捜査を命じられる。初動捜査では、その手口から犯人を「金目当ての不良外国人」に絞り込んでいた。田川は事件現場周辺の目撃証言を徹底的に洗い直し、犯人が逃走する際ベンツに乗車したことを掴む。ベンツに乗れるような人間が、金ほしさにチェーンの居酒屋を襲うだろうか。居酒屋で偶然同時に殺害されたかに見える二人の被害者、仙台在住の獣医師と東京・大久保在住の産廃業者。田川は二人の繋がりを探るうち大手ショッピングセンターの地方進出、それに伴う地元商店街の苦境など、日本の構造変化と食の安全が事件に大きく関連していることに気付く。WOWOW「連続ドラマW」にて2013年6月より、連続ドラマ化!出演:三上博史、吹石一恵、小林薫ほか子供たちが口にする加工食品は安全なのか?地方都市は、なぜ衰退したのか?

    続きを読む
    提供開始日
    2013/06/14

    レビュー

    3.8
    223
    5
    50
    4
    107
    3
    59
    2
    7
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/07/10Posted by ブクログ

      「震える牛」
      食の安全とは何か。


      表紙デザインから海外小説と決めつけていた2012年のヒット作を読了。沢山の人に読まれた理由がよく分かる面白さでした。


      主人公は、警視庁捜査一課継続捜査班に勤...

      続きを読む
    • 2014/12/10Posted by ブクログ

      なんでハンバーガーが100円で買えるか考えたことありますか?

      添加物たくさんの屑肉で作られているからだよ。

      文中に載ってた。

      老廃牛の屑肉、内蔵、タマネギ類、代用肉、血液に各種の食品添加物をぶち...

      続きを読む
    • 2016/06/22Posted by ブクログ

       ガラパゴスが読みたくて、どうやら登場人物が同じということなので、読んでみた。面白そうだとは思っていたが、内容が少し重い気がしたので、なかなか読む気がしなかったが、読んで正解!やはり会社絡みのくだりは...

      続きを読む
    開く

    セーフモード