山内一豊

岳真也

752円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    2006年のNHK大河ドラマ「山内一豊」の活躍を、年代順に解説。はじめは織田信長に仕え、本能寺の変以後は豊臣秀吉に従い、山崎の合戦で軍功をあげた一豊。その後、四十五歳で掛川城に転封され「関ヶ原の合戦」を迎える山内一豊の波瀾の生涯。

    続きを読む

    レビュー

    • 2009/10/25Posted by ブクログ

      他の一豊小説と異とするのは秀次の肩を持つ姿が描かれているところだと思います(刀根坂や小山評定など細かいところを見ればもっとあると思いますが)。一豊の秀次に関する資料は極端に少ないので真実のほどはわから...

      続きを読む
    • 2008/11/22Posted by ブクログ

      山内一豊の生涯を書いた本ですが、史実の間違いや武将の名前の間違いが非常に多く、読んでいてイライラしました。浅井長政を浅野長政と書いているのはよくありがちな間違いですが、丹羽長秀→丹波長秀、明智秀満を足...

      続きを読む
    • 2010/04/29Posted by ブクログ

      歴史の流れと名シーンをおっているような感じで、個人的には、あまり楽しめませんでした(すいません)

      http://blog.livedoor.jp/maikolo/archives/51047865....

      続きを読む
    [{"item_id":"A000142131","price":"752"}]

    セーフモード