【最新刊】船頭岡っ引き控 秋の調べ

船頭岡っ引き控

千野隆司

628円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    船宿の船頭・霧太郎は、南町同心の浦部から手札を受けて、小網町界隈を縄張りとする岡っ引きでもあった。その浦部から米屋の主を殺害し、四百七十両を奪った盗賊の探索を命じられる。犯行後、町内から姿を消した男の行方を捜し、不審な棒手振をつきとめるが…。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/10/18
    連載誌/レーベル
    学研M文庫
    出版社
    学研
    ジャンル
    歴史・時代
    • 船頭岡っ引き控 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      船頭岡っ引き控 全 2 巻

      1,269円(税込)
      12pt獲得

    レビュー

    • 2014/07/18Posted by ブクログ

      L 船頭岡っ引き控2

      シリーズ第二弾、だいたい事件や流れは既定路線なのはもはや仕方がないのか。
      ちょっと子供を使うのがずるいというかなんというか。
      霧太郎、まだ岡っ引きとしては浅いので今後に期待。そ...

      続きを読む
    • 2014/07/18Posted by ブクログ

      L 船頭岡っ引き控1

      船頭が岡っ引き。元同心が他の職についてるより違和感ない。
      自分の勤め先の船宿で女が殺され、船宿の商いのに奮闘!的な。
      どうもトントンと話が進み過ぎて拍子抜け。

    セーフモード