I Am a Cat 吾輩は猫である

著:夏目漱石 訳:R.F.ズフェルト

539円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

    I am a cat. I have, as yet, no name. あまりにも有名な書き出しでおなじみの、『吾輩は猫である』第一章の英訳。教師の家に拾われたのはいいけれど、人間はわがままで変な生き物だ。主人は神経胃弱のくせにいろいろなことに手を出しては失敗しているし、美学者は人をかつぐのを生き甲斐にしている……。猫の視点から人間をユーモラスに、そしてシニカルに描いた文豪夏目漱石の処女小説。本書では、独立した短編として『ホトトギス』に発表され、好評を博したその第一章を収録。

    続きを読む

    レビュー

    3.5
    2
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2012/05/15Posted by ブクログ

      ずっと夏目漱石の
      「 吾輩は猫である」を読みたいと
      思っていたけれど、
      少し文体が古く読みにくいので
      いままで敬遠していた。

      しかし、英語なら
      簡単に話しに入ることが
      出来るのではないか...

      続きを読む
    • 2009/09/01Posted by ブクログ

      おもろいもなにも、英語なんだよなぁ(笑)

      見やすいし、ラダーブックたるべくありますけどね。
      英語苦手なんだよね……

      ………や、だから読んでいるんだけどね。

      挿絵、味があって良いです。

    セーフモード