【最新刊】Bushido The Soul of Japan 武士道

Bushido The Soul of Japan

1冊

著:新渡戸稲造 リライト:ロジャー・アルバーグ

550円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    義を礎とし、仁の心を尊び、己の命に代えても忠義を尽くさんとする侍たちの生きかた。散りゆく桜が淡い香りを残していくように、彼らの精神もまた朽ちることなく生き続ける。「われ、太平洋の架け橋たらん」という大志を胸に、国際連盟事務次長として世界をまたに掛けて活躍した新渡戸が、欧米人に「日本の魂」を伝えるため、英語で綴った刮目の書。難解な原著のエッセンスだけを取り出し、シンプルに書き改められた普及版。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/06/14

    レビュー

    3.6
    5
    5
    0
    4
    3
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/12/23Posted by ブクログ

      日本語版との対訳で読み進めたが、TOEIC600点第では少し厳しかった。簡単な英語にすると帰って意味がとれなくなるように感じた。オリジナルな英文版が出ていると思うので、その内比較してみたい。

    • 2013/02/26Posted by ブクログ

      ほぼ無宗教でありながらモラルの高い(大人しい)日本人の言動には、武士道が根底にあるという有名な主張の本。
      西洋の考え方をリスペクトしつつ、比較して、武士道を再評価するという客観的な見方をできた人が、当...

      続きを読む
    • 2012/10/19Posted by ブクログ

      日本人としては同意出来るところも多かったのかな、と思った。
      普段見慣れない英語(e.g. feudalism:封建制度)等も多く出てきたので、その点ではラダーシリーズで読めたことがより良かったように思...

      続きを読む
    開く

    セーフモード