望遠ニッポン見聞録

著:ヤマザキマリ

513円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    中国大陸の東の海上1500マイルに浮かぶ、小さな島国――ニッポン。そこは、巨乳とアイドルをこよなく愛し、世界一お尻を清潔に保ち、とにかく争いが嫌いで我慢強い、幸せな民が暮らす国だった。海外生活歴十数年の著者が、近くて遠い故郷を、溢れんばかりの愛と驚くべき冷静さでツッコミまくる、目からウロコの新ニッポン論。アッパレ、ニッポン!

    続きを読む

    レビュー

    3.8
    13
    5
    3
    4
    5
    3
    5
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/07/31Posted by ブクログ

      おもしろい!日本を卑下するわけでも、イタリアとか海外を賞賛しすぎるわけでもなく、ただただ愉快な視点から日本と海外とを比較してクスクス笑いながらも感心させられます。
      他の著書も是非読みたい!

    • 2019/03/13Posted by ブクログ

      イタリアにダンディなおっさんはほとんどいない、日本も昔はJRに痰を吐くための痰壷が置いてあった、イタリアが人生に疲れると向かいたくなる真実のラテン系な国ブラジル。この辺が面白かった。

    • ネタバレ
      2019/02/17Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード