【最新刊】依存

依存

著:西澤保彦

836円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    安槻大に通う千暁ら仲間七人は白井教授宅に招かれ、そこで初めて教授が最近、長年連れ添った妻と離婚し、再婚したことを知る。新妻はまだ三十代で若々しく妖しい魅力をたたえていた。彼女を見て千暁は青ざめた。「あの人は、ぼくの実の母なんだ。ぼくには彼女に殺された双子の兄がいた」衝撃の告白で幕を開ける、容赦なき愛と欲望の犯罪劇。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/06/14
    連載誌/レーベル
    幻冬舎文庫
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    • 2018/10/14Posted by ブクログ

      やっとたどり着いた。
      羽迫の語り。

      読書体験としては、個人的に貴重であった。まさに期待していたことであったけれど、想像以上だった。
      モチーフ化したミステリの助けを借りて、青春のドラマが色濃く描かれる...

      続きを読む
    • 2012/04/02Posted by ブクログ

      タック・タカチシリーズ初読みが、この『依存』でした。
      予習なしで読み、そこからシリーズを買い始めたから購買意欲を湧き出させる何かはあったと思うけど、シリーズの他のを読むと毛質は違うと思う。

      語り手で...

      続きを読む
    • 2015/07/27Posted by ブクログ

      冒頭のタックの衝撃的過ぎる告白から一転、いつもの不可思議な謎をお酒を飲みながら推理するスタイルに。交互に場面を入れ替えながら通低するテーマがラストに向かって収束していく。ここまでシリーズを読み進めてき...

      続きを読む
    開く

    セーフモード