わたしだけの侯爵

ダイアン・ガストン 翻訳:泉智子

770円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    伯爵家の使用人の娘にすぎないアナは、明るい性格を買われ、伯爵令嬢の話し相手を務めて育った。ところがある日、突然くびを言い渡され、アナはすがるような思いで唯一の紹介先の扉を叩く。ハンサムだが陰鬱な顔つきのブレントモア侯爵は、妻を亡くし、子供の家庭教師を探しているらしい。まだ二十歳のアナはすぐさま追い返されかけるが、必死さに心動かされたのか、侯爵は渋々雇ってくれた。やがて、侯爵の心の痛みを知るにつれて、アナはその悲しみを癒してあげたくなって……。

    続きを読む

    レビュー

    レビューコメント(1件)
    • 2015/01/10

      家庭教師×傷ついた雇い主の侯爵
      切ない状態に身を置くことになるアナの苦しさは、いい感じに惨めな気分にさせてくれるので、これはこれで面白いのだが、人によっては煮え切らないブレントにかなりムカムカ来るだろ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード