ゴールデン・デイズ 5巻

高尾滋

495円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

ひとつの肉体に義光と光也、二つの人格が存在している。そう考えていた仁は、慶光の人格が戻ることを望みつつ、光也の人格にも消えて欲しくないと思うようになっていた。自分が慶光だと思われていることに何かしらの意味がある筈だと思っていた光也は、それを知り…!?

続きを読む
  • ゴールデン・デイズ 全 8 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    ゴールデン・デイズ 全 8 巻

    3,960円(税込)
    39pt獲得

レビュー

  • 2009/01/11Posted by ブクログ

    軽井沢では、行方不明になった慶光の情報を得ることが出来なかった光也と仁。一方、慶は東京駅で歴史的大事件が予定通りに起こったことを知り、改めて歴史への介入=この時代の人間に干渉することに、恐れを抱くのだ...

    続きを読む
  • 2010/03/02Posted by ブクログ

    大正浪漫というだけで手を出したんですが、良かったです。
    高尾滋さんの作品はこれが初めてなんですけど、言葉遣いのセンスと間の取り方がとてもすてきだなあと思いました。
    繊細できれいな絵柄にもうっとり。

  • 2007/07/28Posted by ブクログ

    動きがあった、とまでは言えないものの登場人物の胸の内で様々な変化があった5巻。一番変化があったのは仁で、ようやく光也の存在を認めて前に進みだします。

開く
[{"item_id":"A000141569","price":"495"}]

セーフモード