【最新刊】サラディンの日

サラディンの日

1冊

青池保子

540円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    12世紀末、イスラムから現れた反十字軍の英雄・サラディン。彼らから聖地エルサレムを奪回するため、騎士団たちは戦意に燃えている。そんな、中テンプル騎士団のユーグ、ヨハネ騎士団のパオロ、エルサレム王国のニコラは、たった3人へガザへと派遣されることとなった。俗世を捨て、清貧・貞潔を誓った修道騎士たちの、真の三勇士への旅が始まるー!!青池保子が描く、中世アドベンチャーロマンの傑作!!

    続きを読む
    ページ数
    259ページ
    提供開始日
    2013/07/05
    連載誌/レーベル
    プリンセス
    出版社
    秋田書店
    ジャンル
    少女マンガ
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    4
    2
    5
    1
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2012/08/20Posted by ブクログ

      十字軍の三大騎士団、それぞれの修道騎士三人を主人公としている歴史物。背景となる十字軍時代への興味がないと面白くないのではなkろうか。単独の話としては巻末の宝探しの話の方が、表題作シリーズより面白い。

    • 2006/08/27Posted by ブクログ

      修道士ファルコといい、どうしてこう面白いのでしょう!!

      珍しく(?)女の子も活躍している遺跡発掘物「カルタゴ幻想」もおすすめ。この続編も読んでみたいです。

    セーフモード