【最新刊】【カラー版】当て屋の椿 4巻

【カラー版】当て屋の椿
4冊

川下寛次

972円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

最新刊を購入

カゴに追加

    【デジタル限定カラー着色版!】人里離れた、養蚕を営む民家のまわりで起こる奇怪な殺人。何の因果がそこには潜むのか…!?「蚕の家」編を収録!!

    続きを読む
    ページ数
    216ページ
    提供開始日
    2013/07/26
    連載誌/レーベル
    ヤングアニマル
    出版社
    白泉社
    ジャンル
    青年マンガ
    • 【カラー版】当て屋の椿 全 4 巻

      未購入巻をまとめて購入

      【カラー版】当て屋の椿 全 4 巻

      3,888円(税込)
      38pt獲得
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    3.7
    49
    5
    8
    4
    26
    3
    12
    2
    1
    1
    2
    レビュー投稿
    • 2017/08/26Posted by ブクログ

      大江戸八百八町を舞台に、春画の名手と誉れ高いも本命の風物画のほうは鳴かず飛ばずなヘタレ絵師・鳳仙と、捜し物の依頼を受けて仕事をする「当て屋」の椿がコンビを組んで活躍するミステリー。
      まず華やかな絵柄に...

      続きを読む
    • 2017/08/26Posted by ブクログ

      今回は養蚕を営む豪農の旧家を舞台にした愛憎劇。
      売れない絵師・鳳仙のもとを訪ねた美しい女・深山は、彼に養蚕の守り神の猫の絵の執筆を依頼するが……
      相変わらず事件は陰惨で猟奇的、美麗な絵がグロい描写に悲...

      続きを読む
    • 2015/02/26Posted by ブクログ

      時代物・エログロ・ミステリー。

      主人公の椿と鳳仙を巻き込む数々の事件が、なかなかの難解っぷり。そのからくり、椿の言葉を借りるなら「理屈」が解ったとき、読み終えた後に妙な納得を覚える。
      絵が非常に綺麗...

      続きを読む
    開く

    セーフモード