【最新刊】イスラム金融入門 世界マネーの新潮流

イスラム金融入門 世界マネーの新潮流

1冊

著:門倉貴史

773円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    サブプライム・ショックでアメリカ型経済システムへの信頼が失墜するなか、「イスラム金融」の存在感が高まっている。イスラム金融とはイスラム教の戒律シャリーアに従った金融の仕組み。最大の特徴は「利子」がないことにある。いまイスラム金融市場には中東の巨額なオイルマネーが流入、急拡大する市場に参入すべく、非イスラム教国も商品開発・インフラ整備に乗り出した。イスラム金融は世界金融市場を制するのか?日本は乗り遅れていないのか?注目の金融システムのすべてが分かる!

    続きを読む
    提供開始日
    2013/06/07
    連載誌/レーベル
    幻冬舎新書
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    3.2
    9
    5
    0
    4
    4
    3
    3
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/11/12Posted by ブクログ

      イスラム金融といっても、グラミン銀行位で、一般の金融と大した違いはないと思っていたが、大違いだった。利子を取らないイスラム金融が商売として成り立つ4つの仕組みが分かりやすく解説されている。また、ドバイ...

      続きを読む
    • 2018/06/10Posted by ブクログ

      ◆不労所得を許さぬ戒律から利子収入が禁じられ、故に金融が発展しなかったイスラム圏。しかし、それはもはや「今は昔」であり、イスラム金融は現代国際金融・国際経済の重要なプレイヤー。本書はその実を開陳してい...

      続きを読む
    • 2016/12/07Posted by ブクログ

      もう書かれている内容は数年前の話になってるかな。TVに出たときの門倉さん面白くて、たまたまReaderStoreで100円だったから試しに読んでみた。イスラム法に合わせた金融の説明と、世界の国々のイス...

      続きを読む
    開く

    セーフモード