【最新刊】もったいない主義 不景気だからアイデアが湧いてくる!

もったいない主義 不景気だからアイデアが湧いてくる!

著:小山薫堂

773円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    少しデザインを変えるだけでグンと便利になる日常品。人を喜ばせるチャンスをみすみす逃しているお金の使い道。次に生かされないまま忘れられていく失敗。世の中の至るところで、引き出されないまま眠っているモノやコトの価値。それらに気づき、「惜しい」「自分だったら」と思うことこそ、アイデアを生む最大の原動力だ――オールラウンドのクリエイターとして活躍する著者が、自らの「もったいないセンサー」を開陳。無尽蔵に広がる発想と創作の秘密を明らかにする。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/06/07
    連載誌/レーベル
    幻冬舎新書
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    • 2019/05/04Posted by ブクログ

      えぇ!何?!
      こんな人いるんだぁ!
      びっくりする、著者の「もったいない」考え方。


      〜以下、・本より抜粋、→コメント〜

      ・大学の4年間とは、進路を迷うための時間だとも言えます。

      山形県東...

      続きを読む
    • 2015/01/16Posted by ブクログ

      映画「おくりびと」の脚本や大学教授、放送作家など様々な肩書きを持つ筆者の考え方や具体例について書かれている。

      ・ 受付をパン屋にする
      ・ブランド、企画について
      ・神様にフェイントをかける
      ・断水に怒...

      続きを読む
    • 2011/02/05Posted by ブクログ

      この本で説かれているたくさんのキーワードがあります。
      私はその中で特に「幸せの閾値」とても心に残りました。
      幸せに成るには、自分の心の中の喜びを大きくすること。
      そのためには、「幸せの閾値」という考え...

      続きを読む
    開く

    セーフモード