境界性パーソナリティ障害

著:岡田尊司

794円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    普段はしっかり者で思いやりのある人が、急に逆ギレする、わざと人を怒らせる、不可解な言動を繰り返す、それが境界性パーソナリティ障害だ。現代人に急速に増えているこれらの例は「性格」の問題でなく、れっきとした病。ある「きっかけ」で突然そういう「状態」になり、果ては場当たり的なセックスや万引き、自傷行為にまでエスカレートする。彼らの心の中では何が起きていて、何が問題なのか。理解しがたい精神の病を、わかりやすく解説。

    続きを読む

    レビュー

    • 2014/03/09Posted by ブクログ

      幼い頃の喪失体験や見捨てられ体験の過去を持つ人(あるいはそうでない人も)が人間関係のバランスを著しく崩すと、境界性パーソナリティ障害の状態に陥る危険性が高くなる。
      自分の心のクセを自覚して、情動を自分...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2018/02/02Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • ネタバレ
      2019/04/28Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く
    [{"item_id":"A000140733","price":"794"}]

    セーフモード