白き面に、囚わるる 陰陽師・安倍晴明

著者:結城光流 イラスト:伊東七つ生

1,404円(税込)
1%獲得

14pt(1%)内訳を見る

    神々の末席に連なる十二神将を式神に下した安倍晴明のもとに、十二神将・青龍を貸して欲しいと謎の男が現れる。不審な申し出に警戒する晴明。さらに都では若い娘を狙う妖が現れ、晴明は事件を調査することになり?

    続きを読む

    レビュー

    4.2
    5
    5
    2
    4
    2
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2018/04/22Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2016/08/31Posted by ブクログ

      安倍晴明の若いころを描いた3巻目。
      青龍と晴明が分り合う巻だろうと思っていたけれど少し違いました。

    • 2015/08/21Posted by ブクログ

      神々の末席に連なる十二神将を式神に下した安倍晴明のもとに、十二神将・青龍を貸して欲しいと謎の男が現れる。不審な申し出に警戒する晴明。さらに都では若い娘を狙う妖が現れ、晴明は事件を調査することになり?

    開く

    セーフモード