【最新刊】吾が身をもって、叶えよと 陰陽師・安倍晴明

陰陽師・安倍晴明

著者:結城光流 イラスト:伊東七つ生

1,430円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    叶えよ。吾が身をもって、吾が血をもって。叶えよ。叶えよ。叶えよ――。化生の血を引く、稀代の陰陽師―安倍晴明。ある日、宮腹の中納言と呼ばれる帝の血を引く貴族から、禁域の沼で瀕死の状態で見つかった息子を助けて欲しいと依頼がくる。「夢に出てきた不動明王が、安倍晴明に助けを乞えと告げた」という中納言の言葉をいぶかしむ晴明の前に、禁域の沼の主・みずちが現れ!?辺り一面を埋め尽くす屍――そこに数多の命が在ったことすら、消えていく。命尽きるその時、「それら」はいったい何を望んだのか。その願いとは。その願いを聞き届ける者は、誰なのか――。新説・安倍晴明伝第5弾!

    続きを読む
    提供開始日
    2017/07/28
    連載誌/レーベル
    角川書店単行本
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸
    • 陰陽師・安倍晴明 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      陰陽師・安倍晴明 全 2 巻

      2,860円(税込)
      28pt獲得

    レビュー

    • 2015/03/12Posted by ブクログ

       久しく和物の小説を読んでいなかったので少し新鮮な気持ちで読みました。
       人の情念の激しさや深さが善い面でも悪い面でもよく描かれています。説明くさくないのにとても説得力があって、読み終わってから「この...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2018/04/22Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2015/01/16Posted by ブクログ

      晴明、わかいなぁー。十二神将との信頼関係も、あんなジイ様になるのも、この時代あってこそと思える。晴明と若菜の続きも読みたいけど、孫の方もそろそろ次巻出して欲しいなぁー。

    開く

    セーフモード