【完結済み】修羅の門 第弐門 1巻

修羅の門 第弐門

完結

18冊

川原正敏

453円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

    ヴァーリー・トゥード決勝を戦い終えた陸奥九十九(むつ・つくも)は、ジャングルへと姿を消した。ケンシン・マエダと戦うために――。そして2年を超える刻(とき)が過ぎ、雷(いかずち)に似た技を使うマスクマンがリングに上がる。彼の男は帰ってきた陸奥九十九なのか……?

    続きを読む
    ページ数
    228ページ
    提供開始日
    2013/06/28
    連載誌/レーベル
    月刊少年マガジン
    出版社
    講談社
    ジャンル
    少年マンガ
    • 修羅の門 第弐門 全 18 巻

      未購入巻をまとめて購入

      修羅の門 第弐門 全 18 巻

      8,154円(税込)
      81pt獲得

    レビュー

    3.6
    102
    5
    20
    4
    40
    3
    32
    2
    10
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/10/14Posted by ブクログ

      そうだよね。最後は海堂晃だよね。でも、『その後』の片山右京が見られてとてもうれしかったのだ。そして、海堂晃がラスボスであることを証明して終わり。次巻でとうとう最後なのか。

    • ネタバレ
      2018/10/14Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2018/10/14Posted by ブクログ

      『そいつはちょっと想定外だ』by山田さん(仮)
      いや、こっちこそ想定外だw(その役目は山田さん(仮)じゃ無くて、マエダかと思ってた)で、再戦の相手は海堂なの?片山じゃ無くて

    開く

    セーフモード