七つの大罪 8巻

鈴木央

462円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

解かれた封印。男の名は〈色欲の罪〉・ゴウセル!戦闘騎士団〈暁闇の咆哮〉が首を狙う“鎧巨人”。そこには戦慄すべき冷酷な秘密があった。真実を知り、英雄は惑い、過去を知り、王女は覚悟を決める。託された想いに、メリオダスが下す決断とは!?そして、始まる世界破滅のカウントダウン。後手に回った〈大罪〉は、王国に急行。一大決戦の火蓋が切って落とされる!

続きを読む
  • 七つの大罪 全 40 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    七つの大罪 全 40 巻

    18,480円(税込)
    184pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4.1
16
5
6
4
7
3
3
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2018/10/27Posted by ブクログ

    ゴウセルは眼鏡っ娘ではなく、男だったのか・・・いや、女性なのか・・・
    わからん。
    そしてすごく面白い。

  • 2016/03/29Posted by ブクログ

    仲良きことは美しきこと………なのか?って天然。だから小さくなってたのかと理解、先に会ってちゃいけなかったってことか。あとエリザベスを守るのにはそんな理由もあったのかと。ギーラの父さんうおおおお!!!デ...

    続きを読む
  • 2015/12/03Posted by ブクログ

    <色欲の罪>ことゴウセル。鎧の巨人だと思われていた彼はどこか人間らしくない振る舞いの、中性的な顔立ちの男であった。真実を知った<七つの大罪>はやがて始まる決戦の舞台へと駆け込むのであった。

開く

セーフモード