菜~ふたたび~ 3巻

完結

わたせせいぞう

864円(税込)
ポイント 8pt

思い出の詰まった鎌倉か。耕平のいる京都か。――菜は心を決める。日本の四季は移ろう。それでも家族の愛は変わらない。耕平の松井賞が遠のいた日。菜とかりんの優しさを鎌倉大仏は見ていた。――(第25話「秋空の下で」)耕平に想いを寄せる芸妓の駒丸。恋する乙女のファーストキスに危機が迫る!!――(第28話「駒丸のファーストキス」)思い出の家が取り壊された。離れていても耕平は菜の心を察していた。――(第29話「支え」)かりんの症状が落ち着き、京都に引っ越す許可が出た。でも周りには大切な物が……。――(最終話「新たなる春」)

続きを読む
  • 菜~ふたたび~ 全 3 巻

    未購入巻をまとめて購入

    菜~ふたたび~ 全 3 巻

    2,592円(税込)

レビュー

3
1
5
0
4
0
3
1
2
0
1
0
  • 2010/09/14Posted by ブクログ

    鎌倉に行ってみたいと思わせるコミック。そしてできればすんでみたいと思うのも無理はない。菜や耕平のキャラクターもいいが、その風情がなおさらすばらしいストーリーに色を添えている。

セーフモード