ベルベットは愛の語りべ

シャーロット・フェザーストーン 翻訳:立石ゆかり

880円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

    侯爵令嬢ルーシーは、きらびやかな社交界の花という仮面の下に、愛されたいと願う気持ちを隠していた。彼女に無関心な両親が望むのは、爵位のある男性と結婚して跡継ぎを生むことだけ。父が押しつけてくる花婿候補のサセックス公爵は堅物で冷ややかで、キスさえも礼儀正しい。確かにハンサムかもしれないけれど、彼には心なんてないに違いないわ。周囲が公爵を賞賛するほど、ルーシーの心は頑なになった。だがあるとき、彼女の向こう見ずな振る舞いに怒った公爵は思いがけず情熱を燃やした声で告げた。「きみを誰にも渡さない」

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード