岩崎弥太郎と三菱四代

著:河合敦

815円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    三大財閥中、三百年以上の歴史を持つ旧家の三井・住友に対し、三菱は明治の動乱に乗じて短期間で巨万の富を築いた特異な会社である。坂本龍馬の遺志を継いで海運業を起こし、権謀術数を駆使してわずか五年で頂点を極めた政商・岩崎弥太郎。日本初のビジネス街・丸の内を建設した二代目・弥之助。戦争景気で業績を伸ばし、昭和の大不況を勝ち残った三代目・久弥と四代目・小弥太。時代に即した巧みな経営術と、現在も続く財界随一のグループ結束力で成り上がった一族、岩崎家四代のビジネス立志伝!

    続きを読む

    レビュー

    • 2011/01/23Posted by ブクログ

      福山雅治の龍馬を楽しみに見ています。

      綺麗すぎる龍馬とは、対象なのが
      香川照之が熱演する岩崎弥太郎でしょうか。

      「岩崎弥太郎と三菱四代」
      移動の途中に読みながら、やっと読了。

      本からの抜粋ですが...

      続きを読む
    • 2011/04/29Posted by ブクログ

      三菱グループの創業の歴史。歴史が苦手な私でも面白く読めました。三菱の創業者は岩崎弥太郎と思っていたら、弟の岩崎弥之助が海運分野を切り離し、多角的経営を始めたのだと、初めて知りました。個人的に、この弥之...

      続きを読む
    • 2010/04/17Posted by ブクログ

      最近、大河ドラマの影響で坂本龍馬がブームになっていますが、ドラマ中、かなりの存在感をもって描かれているのが岩崎弥太郎です。

      前帯に「カネと女を使い、ハッタリで成り上がった男の経営哲学」とありますが、...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000140041","price":"815"}]

    セーフモード