【最新刊】はじめての「禅問答」~自分を打ち破るために読め!~

はじめての「禅問答」~自分を打ち破るために読め!~

1冊

山田史生

748円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    禅問答とは辞書には「(1)禅宗の僧がおこなう問答。(2)何を言っているのかわからない問答」とあり、たいてい(2)の意味で使われる。しかし本書では(1)、つまり正真正銘の「禅問答」の、さらにその草分けである『馬祖語録』を取り上げ丁寧に読む。弟子と師の問答。弟子の反応を受けて師は、親切にコメントしたかと思えば、いきなり平手打ちを食らわしたり。読みながら自らに揺さぶりをかける、そんな禅問答37を掲載。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/05/31
    連載誌/レーベル
    光文社新書
    出版社
    光文社
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    0
    0
    5
    0
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/06/20Posted by ブクログ

      理解するのが難しい禅問答ですが、その分想像力が広がる面白さもあります。

      子供の頃見た「一休さん」では「作麼生(そもさん)」「説破(せっぱ)」なんてのがありましたがこれも禅問答のやりとりの掛け声なんで...

      続きを読む

    セーフモード