相場師一代

是川銀蔵

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    勝機を読み波乱の95年を生きた「最後の勝負師」唯一の自伝。「本当に儲けようと思うなら、自分で経済の動きに注意すること。」(本文より)個人としては破格の数百億円の株取引に成功し、「最後の相場師」と称せられた"是銀"が93歳で記した唯一の自伝。若干16歳で単身満州に渡って商売を始め、朝鮮半島で成功失敗を繰り返す。そして株。波瀾の生涯と地道な独学の日々から導き出される故人の珠玉の言葉の数々は、バブルが崩壊したいまも、勝負を決する名言である。

    続きを読む

    レビュー

    • 2011/06/28Posted by ブクログ

      「最後の相場師」の異名をとった是川銀蔵氏の自叙伝です。今読んでもまったく内容に古さは感じません。壮絶な人生をたどっています。

      もし誰かに
      「あなたの座右の書はなんですか?」
      と聞かれたら、迷わずこの...

      続きを読む
    • 2018/10/28Posted by ブクログ

      日本にかつてこんな人物がいたんだ~。
      この人は、天性の才能を持っていたんだと思う。
      世の中の本質を見極めること。
      人並ならぬ行動力。
      時代が大きく動いているときの天性の臭覚もあって、今取り組むべきビジ...

      続きを読む
    • 2011/08/25Posted by ブクログ

      昔読んだが時々読み返している。日本ではそれなりの運用資金を持つ個人投資家が書いた本はないといっていいが、これは本当の個人投資家が書いた本である。人間のスケールの大きさにも惹かれる。本人は相場師とは思っ...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000138431","price":"660"}]

    セーフモード