【最新刊】荒木飛呂彦の奇妙なホラー映画論【帯カラーイラスト付】

荒木飛呂彦の奇妙なホラー映画論【帯カラーイラスト付】

荒木飛呂彦

748円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    【帯カラーイラスト付】荒木飛呂彦がこよなく愛するホラー作品の数々は、『ジョジョの奇妙な冒険』をはじめ、自身が描いた漫画作品へも大きな影響を与えている。本書では、自身の創作との関係も交えながら、時には作家、そして時には絵描きの視点から作品を分析し、独自のホラー映画論を展開する。巻頭には「荒木飛呂彦が選ぶホラー映画 Best20」も収録。ホラー映画には一家言ある著者の、1970年代以降のモダンホラー映画を題材とした偏愛的映画論!

    続きを読む
    提供開始日
    2013/05/31
    連載誌/レーベル
    集英社新書

    レビュー

    • 2011/10/09Posted by ブクログ

      〉荒木飛呂彦の奇妙なホラー映画論

      1、ゾンビ映画

      ドーン・オブ・ザ・デッド
      1978 ジョージ・A・ロメロ

      サンゲリア
      1979 ルチオ・フルチ

      死霊のはらわた
      1981 サム・ライミ

      ブレ...

      続きを読む
    • 2011/07/01Posted by ブクログ

      ホラーを楽しむ、というのはとても高度な心の作用である。

      つまり、これは完全にフィクションである、あり得ないことである、と理解した上で、その世界を楽しむわけだから。
      誰が本気で、吸血鬼やゾンビや殺人鬼...

      続きを読む
    • 2013/05/26Posted by ブクログ

      本の楽しみ方にはいろいろあると思っていて、この本は本当に、
      書いている人が楽しんでいて、それが伝わってこっちまでなんだか嬉しくなる、そんな本。


      映画のジャンルにもたくさんあって、好き、と言った時に...

      続きを読む
    開く

    セーフモード