短歌の友人

穂村弘

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    歌を作り、歌を読み続けてきた歌人が、歌について考える。自己、他者、コミュニケーション、性別、リアリティ、共同体、時代……様々な世代の歌人たちが詠った短歌の「面白さ」を味わううちに、その背後にある世界の「面白さ」が立ち現れる。各界の評判を呼んだ、著者初の歌論集。伊藤整文学賞受賞。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード