ぼくと未来屋の夏 1巻

漫画:武本糸会 原作:はやみねかおる

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

小学生最後の夏休みの前日、ぼく・山村風太(やまむら・ふうた)は未来屋(みらいや)と名乗る不思議な青年に出会った。彼は100円出せば未来を売ってくれる「未来屋」だという。あやしい大人に無視を決め込んだが、彼はぼくの落とし物を届けに家に現れた。そして、いつの間にか、家に居候することになった!彼との出会いをきっかけに、静かな田舎町だった髪櫛(かみくし)町にミステリーがめぐり出す……。児童文学のヒットメーカー・はやみねかおるの作品を武本糸会がマンガ化!!

続きを読む
  • ぼくと未来屋の夏 全 2 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    ぼくと未来屋の夏 全 2 巻

    1,320円(税込)
    13pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2020/07/07Posted by ブクログ

    小説版を一番最初の章だけ読んでたんですが、漫画版の未来屋さんが男前でびっくりしました…。どっかの田舎町のようなのんびりとした雰囲気がとても好きです。オリジナルの委員長がとても可愛らしくていい。本は好き...

    続きを読む
  • 2020/07/07Posted by ブクログ

    全2巻。

    小学生の主人公風太と、偶然であってしまった明らかに不審人物である「未来屋」の猫柳さんの推理物語。
    ほのぼのした画風で、つい和んでしまう人間関係かと思いきや、背筋の凍るような推理話があったり...

    続きを読む
  • 2020/07/07Posted by ブクログ

    個人的にいままで読んだ小説のコミカライズにおける傑作。
    夏のあのじっとりとした、しかしわくわくさせられる空気の、糸会先生の絶妙な描写。
    キャラの掛け合いもあどけなくて好きです。
    夏が来るたび何度も読み...

    続きを読む
開く
[{"item_id":"A000137761","price":"660"}]

セーフモード