ぼくと未来屋の夏 1巻

漫画:武本糸会 原作:はやみねかおる

648円(税込)
ポイント 6pt

小学生最後の夏休みの前日、ぼく・山村風太(やまむら・ふうた)は未来屋(みらいや)と名乗る不思議な青年に出会った。彼は100円出せば未来を売ってくれる「未来屋」だという。あやしい大人に無視を決め込んだが、彼はぼくの落とし物を届けに家に現れた。そして、いつの間にか、家に居候することになった!彼との出会いをきっかけに、静かな田舎町だった髪櫛(かみくし)町にミステリーがめぐり出す……。児童文学のヒットメーカー・はやみねかおるの作品を武本糸会がマンガ化!!

続きを読む
  • ぼくと未来屋の夏 全 2 巻

    未購入巻をまとめて購入

    ぼくと未来屋の夏 全 2 巻

    1,296円(税込)
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4.1
15
5
7
4
4
3
3
2
1
1
0
  • 2012/08/21Posted by ブクログ

    原作は児童文学。以前読了済みたい。 「本ばかり読まずに少しは勉強したらいいのに」は幼い頃私も言われてたセリフ。 小学校最後の夏休みだなんてなんてノスタルジック。 13歳の誕生日を絶望的な気持ちで迎えた...

    続きを読む
  • ネタバレ
    2012/02/05Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2010/10/07Posted by ブクログ

    夏って好きです。そんな夏休みの前日、少年は「未来を買わないかい?」と自称”未来屋”と名乗る怪しい男と出会う。。。 ファンタジーと言うかミステリーみたいな??

もっと見る

セーフモード