定吉七番の復活

東郷隆

935円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    コードネーム“定吉七番” ――大阪商工会議所秘密会所に所属し、唯一「殺しの許可証」を持つ丁稚。遡ること四半世紀、スイスアルプスのクレバスに消えたはずの定吉が、関西経済圏破壊を目論む悪の結社“NATTO”封殺のため、今蘇る。本家007も恐れをなす(はず?)、爆笑和製スパイアクション!

    続きを読む

    レビュー

    レビューコメント(7件)
    • 2015/06/18Posted by ブクログ

      これは...まず「本の実在」を信じてもらうのが難しい(^ ^;

      主人公が「殺人許可証を持つ船場の丁稚」で、
      大阪商工会議所の非合法エージェントとして、
      関西人を絶滅させようとする謎の秘密結社「NAT...

      続きを読む
    • 2013/02/26Posted by ブクログ

      25年ぶりの定吉七番の新作
      角川最終巻の太閤殿下の定吉七番は昭和63年であった
      往年のシリーズが復活すると往々にして作者の作風が違ってしまい失望することになるが、今回はその失望は少なかった
      博覧強記な...

      続きを読む
    • 2013/06/17Posted by ブクログ

      定吉七番シリーズの続編。前作から四半世紀ぶりの復活。

      文字通り、大阪商工会議所秘密会所所属の情報部員、「殺人許可証を持つ丁稚」である定吉が、四半世紀ぶりに冷凍マンモス状態から現代に復活する。最初から...

      続きを読む
    開く

    セーフモード