金魚屋古書店 14巻

芳崎せいむ

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

いまから少し前の、ある日のこと、金魚屋の戸口で行き倒れた見知らぬ男は…斯波さん!まだ金魚屋古書店店長代理となる以前の菜月と、すでにまんがばかだった斯波さんの衝撃(?)の出会いから、金魚屋存続のピンチを経てふたりで店を切り盛りしていこうと決意するまでの、ちょっとロマンチックな物語!!

続きを読む
  • 金魚屋古書店 全 17 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    金魚屋古書店 全 17 巻

    10,340円(税込)
    103pt獲得

レビュー

  • 2012/12/29Posted by ブクログ

    金魚屋をめぐる、金魚屋にいる人たちの「あの頃」。
    人々が徐々につながって
    現在のあの「金魚屋」になっていく日々が描かれます。
    シバさんは若くても相変わらず。
    若き日の女性陣の描かれ方がいいなぁ。

    ...

    続きを読む
  • 2013/04/23Posted by ブクログ

    あああああああああああばばばばぁだうあああああああと、叫ぶほどよかったです。
    金魚屋古書店の過去がわかる一冊。
    まんがばかの斯波さんをはじめて格好いいと思いました。すてき!

  • 2013/01/06Posted by ブクログ

    実在の漫画を題材に、漫画専門古書店「金魚屋」でのエピソードを描く作品、第14集。
    今回は漫画に対してエスパーのような能力を持つ斯波さんが、金魚屋にやってきたころのエピソードを7編収録。

    最近は、一話...

    続きを読む
開く
[{"item_id":"A000137335","price":"605"}]

セーフモード