金魚屋古書店 4巻

芳崎せいむ

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

金魚屋で漫画談義に興じるイケメン(?)たちを、一喝した小男とは?また、菜月の母が誰にも行き先を告げずに訪れた記念館とは?一冊の漫画が紡ぐ人間模様を描く、最新弟4集!!

続きを読む
  • 金魚屋古書店 全 17 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    金魚屋古書店 全 17 巻

    10,340円(税込)
    103pt獲得

レビュー

  • 2009/05/05Posted by ブクログ

    やあやあ、面白い!
    噂には聞いていたけれど、とっても面白い!

    登場人物もさることながら、まず描いてる人が
    漫画を愛しているのが伝わってくる。
    読んでみたい漫画が増える増える。
    人間賛歌。漫画賛歌。び...

    続きを読む
  • 2010/12/20Posted by ブクログ

    ひとつひとつの話がとてもいいのだけれど、
    この巻の最終話、「明日来る人」という話がとてもいい。

    子どもたちにマジックを見せるのには慣れているものの、
    お年寄りの前ですることに難しさを感じているマジシ...

    続きを読む
  • 2009/02/27Posted by ブクログ

    笹山さんにシバさんが紙袋を渡すところがツボ。
    普通の紙袋じゃ本の重さに耐えきれないことって多々だし。
    28話で、漫画でどんな世代もその当時にすぐ戻れて、つながっていけるところに、じーんと感動。
    200...

    続きを読む
開く
[{"item_id":"A000137325","price":"605"}]

セーフモード