楽園の日々 アーサー・C・クラークの回想

アーサー・C・クラーク/山高 昭

715円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    イギリスの片田舎で過ごした少年期、ロンドンでの公務員生活、そしてイギリス空軍の技術士官としてレーダー開発に従事した6年間……やがてSF界の巨匠となるアーサー・C・クラークのかたわらには、常にパルプ雑誌〈アスタウンディング〉と驚異に満ちた短篇の数々があった。SFと宇宙科学への関心で結ばれた様々な友人たちと交流した黄金の日々を、ユーモア溢れる筆致で生き生きと描いたファン待望の自伝的エッセイ。

    続きを読む

    レビュー

    • 2020/07/24Posted by ブクログ

      『2001年宇宙の旅』の著者として有名なアーサー・C・クラークさんのエッセイ。少年時代からの愛読書『アスタウンディング』というSF雑誌との出会いと、如何にこの雑誌から影響を受けてきたのかを綴ったもの。...

      続きを読む
    • 2010/05/31Posted by ブクログ

      若き日のクラークのSF読書日記。
      イギリスのSF小僧に過ぎなかった少年が、
      いかなる作品を読破して、それらを自らの血や肉と成し、
      遂にはSF御三家に名を連ねるまでに至ったのか、
      作品名を通じて追体験で...

      続きを読む
    • 2008/08/14Posted by ブクログ

      ■引用
      p328
      第一法則:著名だが年配の科学者が、なにごとかが可能だと言えば、それはまずまちがいなく正しい。しかし彼が不可能だと言えば、たいていの場合はまちがっている。
      第二法則:可能性の限界を知る...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000137270","price":"715"}]

    セーフモード