【最新刊】男はなぜ魔性の女に堕ちるのか? 日本レンアイ文学のすすめ(2)

「日本レンアイ文学のすすめ」シリーズ

著者:柴門ふみ

253円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「東京ラブストーリー」「あすなろ白書」「華和家の四姉妹」などの数々のテレビドラマ原作、大ベストセラーエッセイ『恋愛論』で知られる漫画家・柴門ふみが、日本の文豪に面々と受け継がれるレンアイ観に突っ込む名作案内。わがまま、女王気どり、男好き、激しい性格だけが魔性の女とは限らない。病弱の美少女もまた、文豪たちにとっては大好物なのだ。モテ女の秘密は何か?谷崎潤一郎「痴人の愛」、堀辰雄「風立ちぬ」、山本周五郎「おさん」、石原慎太郎「太陽の季節」、武者小路実篤「友情」の5作品。『恋する文豪』のダイジェスト版【読了時間約40分】

    続きを読む
    提供開始日
    2013/06/07
    連載誌/レーベル
    カドカワ・ミニッツブック
    • 「日本レンアイ文学のすすめ」シリーズ 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      「日本レンアイ文学のすすめ」シリーズ 全 2 巻

      506円(税込)
      5pt獲得

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビューを投稿する

    セーフモード