【最新刊】新島八重 愛と闘いの生涯

新島八重 愛と闘いの生涯

1冊

著者:吉海直人

1,760円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    同志社創設者、新島襄の妻・八重。戊辰戦争に参加。日清・日露戦争で篤志看護婦を務め、「日本のナイチンゲール」と称賛された。著者発見の新史料を活かし、エピソードで綴る、新島八重伝の決定版。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/05/17
    連載誌/レーベル
    角川選書
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    歴史・時代

    レビュー

    4.5
    2
    5
    1
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2013/10/09Posted by ブクログ

      大河ドラマを途中から本腰を入れて観るようになり、新島八重がどんな人だったかに興味を持って読んでみた。

      戊辰戦争、看護は大河でも放送されたが、、短歌、茶道にも名を残したのだと初めて知った。

      新島襄と...

      続きを読む
    • 2013/04/13Posted by ブクログ

      八重さんゆかりの同志社女子大学の教授の著書。
      多方面から八重さんの事を知ることができ
      おもしろかったです!
      意外にも 今の大河ドラマ以前に 八重さんが登場する
      TV番組が多く放送されていたらしく 興味...

      続きを読む

    セーフモード