漂流老人ホームレス社会

森川すいめい

627円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ホームレスのありのままの姿。社会からドロップアウトした人だけでなく、精神病疾患や障がいを持つ方たちにも焦点をあてる。うつ病、DV、派遣切り、認知症……。20年以上、ホームレス支援を続ける精神科医が現場の現実を活写する。

    続きを読む

    レビュー

    レビューコメント(17件)
    • 2013/09/03

      池袋でホームレス支援を続けて来た精神科医でもある著者が見た現実。彼自身がが実際に経験してきた路上生活者との関わりや、病院や行政施設でのやり取りが細かく紹介されています。これが私たちの知らない現実。でも...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2017/10/23

      本当に、良い本。

      これを読むと日本人はなんて薄情なんだ、と思ってしまいがちだが、
      色んな事に知識や理解がないだけで、
      薄情に対応している人はその人の正義に従っているだけ。

      もっとホームレスの方々の...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2013/03/16

      専門家が「できることとできないことがある」といって「できないこと」をはっきりさせることは大切だとして、「ほんとうにほんとうにそれができないのか」や「なぜそれができないのか」をもう一度立ち止まり言語化す...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード