フィルム・ノワールの恋に似て

華藤えれな イラスト:小椋ムク

648円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

見知らぬ男が、天涯孤独の自分に執着するのはなぜ――?マカオのカジノで働く春瀬(はるせ)は、ある日謎の男・矢倉(やくら)に出会う。物腰は柔らかだが、春瀬に向ける視線は官能的で、獲物を狙うように鋭い。どうやら彼は映画関係者で、主演俳優を探しているらしい!?「おまえは俺のために生まれてきた」と口説いてくる矢倉を拒絶すると、紳士的な態度が豹変!!別荘に拉致され、監禁されてしまい…!?※本文にイラストは含まれておりません。

続きを読む

レビュー

3.6
3
5
0
4
2
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2013/06/05Posted by ブクログ

    マカオが舞台の監禁モノ。
    映画監督×男娼
    偶然見かけた春瀬に一目で釘付けになった映画監督の黒木が春瀬を監禁する話。
    どうしても彼を役者として使いたい。その一方でそんなことは別にして彼が愛しい。
    そんな...

    続きを読む
  • 2012/09/05Posted by ブクログ

    映画監督×マカオで暮らすホテルのバイト兼男娼。
    華藤さんの本は、外国の描写が詳しくて、ちょっとした観光+ロマンチックな気分になれます。この本は攻めが映画監督ということもあり、綺麗な映像が浮かぶような描...

    続きを読む
  • 2010/12/14Posted by ブクログ

    華籐さんらしい異国情緒溢れるお話で、マカオに行ったことないのに混沌とした匂いみたいなものを感じました。上品さの裏に獰猛さを隠し持つ攻めの歪な執着と、それにより変化する孤高の野良猫受けの心情がツボでした...

    続きを読む

セーフモード