【最新刊】愛しさが待つ場所へ

愛しさが待つ場所へ

1冊

レベッカ・ヨーク 翻訳:木内重子

648円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

最新刊を購入

カゴに追加

    「エリン」逃げようとする彼女の肩を、力強い手がぎゅっとつかむ。「トラヴィスなの?」エリンは抱き寄せられ、弱々しい声で尋ねた。だが、今の彼女は数カ月ぶりの再会を喜べるような気分ではなかった。エリンは昨夜、オフィスで何者かに襲われて意識を失い、気がつくと海辺のボートハウスに置き去りにされていて、逃れてきたばかりだった。トラヴィスは彼女の体を心配し、とりあえず医師に診せようとする。しかしエリンは自分と同様、変わりはてた彼の姿にすぐ気がついた。以前の陽気さは消え、顔には深いしわが刻まれている。ここ数カ月、急に連絡がとれなくなっていたのと何か関係があるの?暴漢に襲われたエリンと、苦しみに打ちひしがれたトラヴィス。事件は、さらに大きなスキャンダルとなって二人に降りかかってきた。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード