明治十手架(上) ――山田風太郎明治小説全集(13)

山田風太郎

1,155円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    明治初頭、かつての人足寄場、石川島は大牢獄と化していた。その地獄絵図を目の当たりにした元八丁堀与力、原篤胤は美しいクリスチャン姉妹とともに、出獄人保護を行う仕事を始める。多くの囚人を更正させようと奮闘する彼らのまわりに集まる犯罪者たち。彼らの前に立ちふさがる冷酷非道な看守や巡査。それらはやがて一つに繋がり自由民権運動の闘士たちを巻き込む事件に発展してゆく。岸田銀行、小林清親、星亨、ドクトル・ヘボンらも登場し繰り広げられるロマンの決定版。

    続きを読む
    • 山田風太郎明治小説全集 全 14 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      山田風太郎明治小説全集 全 14 巻

      14,905円(税込)
      149pt獲得

    レビュー

    • 2008/07/07Posted by ブクログ

      ・明治小説全集最後の2冊。もったいなくて今まで読まないでおいたのをやっと読む。これで明治ものが終わりかと思うと惜しくて読めなかった。
      ・いやあやっぱ最高。すぐ引き込まれた。原胤昭で来ましたか。こりゃ「...

      続きを読む
    • 2016/12/02Posted by ブクログ

      ラノベタイトル風に言うと「超絶美人クリスチャン姉妹とひとつ屋根のした暮らし始めた俺が、十字架型武器(クロス・ウェポン)を片手に悪漢どもとバトる日々」。舞台は明治で主役が原胤昭というだけで骨格はラノベだ...

      続きを読む
    [{"item_id":"A000396877","price":"1155"}]

    セーフモード