誰が太平洋戦争を始めたのか

別宮暖朗

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    戦争を始めるためにはなにが必要か?それは膨大なペーパー・ワークを伴う「戦争計画」に基づいた動員・集中・開進・作戦という兵力の運用である。では、太平洋戦争はどう準備されたのだろうか。支那事変から真珠湾攻撃までの経過を検証し、「縄張り意識」と「無責任」が支配する官僚国家が引き起こした悲劇の内幕に迫る。

    続きを読む

    レビュー

    • ネタバレ
      2020/06/24Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2020/06/24Posted by ブクログ

       先の大戦等とも云うけれども、日米戦をどう考えるのかと云うことは、一旦国が滅んだのだから大変重要だと思うのだ。重要なのだが、時期が近いこともあって、歴史として充分に教訓なり未来に向けた改善点なりを見い...

      続きを読む
    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      幻の近衛文麿・ルーズヴェルト会談
      近衛は相手の空気が読めない男
      時の外務省も世界情勢が全く読めなかった
      官僚の質的低下は顕著

      太平洋戦争開戦の意思決定過程 国策より省益
      結果責任は不明!
      政治決定の...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000134774","price":"660"}]

    セーフモード