諸葛孔明

植村清二

1,265円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    『三国志』の主人公の一人である諸葛孔明。三国時代(220~280年)、蜀の宰相として活躍した彼は、曹操の魏や孫権の呉に比べて劣勢だった蜀の勢力を拡大し、主君の劉備亡き後も、縦横無尽の機略によって支えた。以来、二千年を経た今日まで「戦略家」「参謀」の天才として語り継がれている。基礎文献を丁寧に紹介しながら、稀代の軍師の素顔と事績に迫る。

    続きを読む

    レビュー

    • 2011/07/29Posted by ブクログ

      三国志については詳しくなかったのだが、諸葛孔明の名前くらいは知っていたので楽しみにしていた。
      諸葛孔明のことというか、三国志全般の話だった。
      自分は三国志についてあまり知らなかったので、参考になったが...

      続きを読む
    • 2015/07/25Posted by ブクログ

      他の実像系類の本と大体同じだけど
      戦国時代との類似や
      伝われてきた逸話の否定等
      この本ならではかな。

    • 2011/04/24Posted by ブクログ

      孔明の実像を詳しく分析した本かと思って読んだが、そういった箇所は意外なほど少なく、ほとんどが三國志の時代のおさらいのようになってしまっていた。

      もっと孔明の言動が歴史へ与えた意義などについて絞りこん...

      続きを読む
    [{"item_id":"A000134740","price":"1265"}]

    セーフモード