【最新刊】思考の整理学

思考の整理学

外山滋比古

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    アイディアが軽やかに離陸し、思考がのびのびと大空を駆けるには?自らの体験に則し、独自の思考のエッセンスを明快に開陳する、恰好の入門書。考えることの楽しさを満喫させてくれる本。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/05/10
    連載誌/レーベル
    ちくま文庫
    出版社
    筑摩書房
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    • 2010/05/20Posted by ブクログ

      【感想】
      読み始めてみて、「あー、ただのアイデアの出し方や啓発的な本なのかな」と思ったら違った。こう、名詞選びが良いというのか、読んだ後に残るしもう一度その単語を見たときに内容の雰囲気だったり、読んだ...

      続きを読む
    • 2009/10/24Posted by ブクログ

      ■思考を活発にするための生活術・・・「朝飯前」を長くする

      ・朝食前の時間を長くする。なぜなら、起床~食事の時間が、思考が一番活発だから。
      ・一日の食事を2回にし、睡眠を2回にする。食事を取ったら3、...

      続きを読む
    • 2015/05/12Posted by ブクログ

      ・指導者がいて、目標がはっきりしているところではグライダー能力が高ければ評価される。が、新しい文化の創造には飛行機能力が不可欠である。(P.15)
      →他の規範で目標を設定されている成功と、目標を0から...

      続きを読む
    開く

    セーフモード