現代語訳 史記

司馬遷/大木 康(訳・解説)

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    歴史書の大古典にして、人間の在り方を描く文学書でもある司馬遷の『史記』を、「キャリア」をテーマにして選び出し現代語訳。帝王、英雄から、戦略家、道化、暗殺者まで、権力への距離違えども自らの力で歴史に名を残した人物たちの魅力は色あせない。適切なガイドと本物の感触を伝える訳文で『史記』の世界を案内する。

    続きを読む

    レビュー

    レビューコメント(8件)
    • 2019/02/09

      中国史の入門書として良いと評価があったので読んでみたら、その通りで分かりやすかったし読みやすかった。
      中国史の英雄たちがかっこよく思えた!

      Posted by ブクログ
    • 2015/11/18

      中島敦の『李陵(・司馬遷)』で主要人物として登場する司馬遷。その時の印象と、「史記といえば司馬遷」程度の知識しかないまま手に取った本書ですが、大正解でした。

      何故歴史に名を残し、今なお語りつがれるの...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2020/06/14

      有名なエピソードを中心にした抄訳。

      秦王政のインキュベーター呂不韋、縦横家として名前は知っているけど詳しくは知らなかった蘇秦と張儀、名参謀の張良と韓信など、今までより詳しく知ることができた。

      ただ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード