君は永遠にそいつらより若い

津村記久子

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    身長175センチ、22歳、処女。いや、「女の童貞」と呼んでほしい――。就職が決まった大学四年生のだるい日常。その底に潜む、うっすらとした、だが、すぐそこにある悪意。そしてかすかな希望……?芥川賞受賞作家の鮮烈なデビュー作。

    続きを読む

    レビュー

    • 2018/10/21Posted by ブクログ

      うわーめっちゃ良かった!読んで良かった!
      「勝手に震えてろ」「しろいろの街の、その骨の体温の」とあわせて私の中で「こじらせ女子のモラトリアム系」三大作品になった。

      就職先と仕事を選んだ理由が自分自身...

      続きを読む
    • 2013/11/20Posted by ブクログ

      ホリガイの感じている世界は、私の感じている世界とすこしだけ似ていた。
      たぶん、それがなければ、この作品は私の苦手とする、ジャンルだった。
      「害虫」とか「リリィシュシュ…」みたいな暗い邦画の、救いのない...

      続きを読む
    • 2015/01/03Posted by ブクログ

      「君は永遠にそいつらより若い」というタイトルはなんだかライトノベルみたいだなあと思いました、全然ライトではない。でも読みやすい。

      まず物語の大部分をホリガイの語りが占めるのですが、ホリガイのキャラク...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000134685","price":"550"}]

    セーフモード