兎とよばれた女

兎とよばれた女

矢川澄子

594円(税込)
ポイント 5pt

神さまは兎のすべてでした。とにかく神さまが好きだったから。兎は、どんなに苦しくても孤独でも美と純粋を求めつづけたのでした。兎を主人公とし、神と呼ばれる、見えない存在との精神性の高いやりとりと、絶対的な愛を描く。「不滅の少女」と呼ばれた矢川澄子の代表作であり、真骨頂!

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

セーフモード