【最新刊】「歴史」の意外な結末 事件・人物の隠された「その後」

「歴史」の意外な結末 事件・人物の隠された「その後」

著:日本博学倶楽部

510円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    教科書などで読んで誰でも知っている歴史的事件の数々。だが、知られているのは、事件のあらましや、それに関わった人物の断片的な経歴にすぎないことが多い。例えば、エレキテルなどで有名な平賀源内が、殺人を犯して獄死していることをご存じだろうか。清少納言や小野小町が、不遇な晩年を送ったことはあまり知られていない。本書は、歴史上の有名な事件や人物の「その後」を辿り、意外な展開、意外な人生のドラマを紹介。また、一般に知られている話が事実とは違うものや、真偽のほどはわからないが興味深い異説も多数収録した。「坂本龍馬亡きあとの海援隊」「生類憐みの令廃止後のお犬様」などの意外な事実から、「明智光秀は生き延びて家康の参謀天海和尚になっていた」「ジャンヌ・ダルクは復活して二児の母になっていた」などの信じがたい説まで、日本史・世界史の教科書では教えない話が満載。歴史通を自称する人も思わずうなる一冊。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/05/10
    連載誌/レーベル
    PHP文庫
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    • 「歴史」の意外な...
      ネタバレ
      2011/03/06Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 「歴史」の意外な...
      ネタバレ
      2012/01/04Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 「歴史」の意外な...2010/08/23Posted by ブクログ

      有名なできごと・人物の「ええぇ?」「そうなったんだ…」なお話が、1~2頁づつ100くらい掲載。
      長いお話を読めないかたでも、日本史にあまり興味ないかたでも、
      そこそこ楽しめるかも(?)な本。
       
      印象...

      続きを読む
    開く

    セーフモード