Pen 2020年 7/15号

雑誌・グラビア 33位New

Pen編集部

600円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    東京古着日和。 2019年12月の第1話公開からSNSで圧倒的支持を得るのが、 現在YouTubeで配信中のPenオリジナルドラマ『東京古着日和』。 独自の審美眼をもち、日頃から洋服を愛する俳優の光石研が、 東京の古着屋を探訪。昔からめっぽう弱いというヴィンテージ、 そして超希少な出物に思いを馳せるというストーリーだ。 そんな超人気チャンネルが雑誌の特集として生まれ変わり、 さらにコンテンツを大幅にバージョンアップして帰ってきた。 ドラマで主役を務め、近頃古着屋散策に目覚めた光石を筆頭に、 クリエイターや目利きの証言を通して古着の魅力を発掘する。 また近年注目を集める東京の新しい古着カルチャーにもフォーカス。 従来のイメージを覆す東京の有力ショップの協力のもと、 年代物との一期一会、物欲と知識欲を刺激する内容が盛りだくさん。 さあ、お宝探しの“醍醐味”をお届けしよう。 ●目次●EDITOR’S VIEW1 東京のストリートカルチャーと、最高峰メゾンの刺激的な一着。●EDITOR’S VIEW2 買い物で、部屋の収納で、生活に寄り添う麻のマイバッグ●CATCH the TREND●小林武史サステイナブルの行方。03【プラスチック汚染】リサイクルと汚染、解決方法は違う。●東京古着日和。●時めく俳優・光石研が、古着に目覚めた58歳の夏。●ヴィンテージが彩る、洒脱なライフスタイル●証言で知る、黎明期から現在までの東京古着史。●年代物を長く楽しむための、4つの基礎知識。●敬意から生まれた、あの名品の現在形を追う。●大胆に冒険する、色柄で極めたタイドアップ●名優のスタイルを思い起こさせる、永遠の定番品。●“アーカイブ”に特化した、古着ビジネスの新しい潮流。●より希少性が高まる、“隠れた名作”を発掘。●廃棄問題を解決する、「アップサイクル」の試み。●こだわりをカタチにする、一点モノのお直し術。●DIY欲求を駆り立てる、いまどきの愉しみ方。●東京を彩る、27軒の実力派ショップを巡ろう。●両天秤の腕時計vol.39 ─ 並木浩一●ベル&ロスの 顔 [ VOL.04 ] “発光”という機能を、デザインに昇華させる。●「黒モノ」家電コンシェルジュ ─ 麻倉怜士●ブルーが冴えわたる、至高のドレスウォッチ●【第2特集】噂の新作ウォッチを語れ。●小山薫堂の湯道百選 第三八回●ART●BOOK●CINEMA●MUSIC●創造の挑戦者たち。35 菊地敦己 Atsuki Kikuchi アート・ディレクター 予想していなかったゴールこそ、手応えがある。●東京車日記 vol.38 ─ 青木雄介●CCCメディアハウス 話題の本●定期購読のご案内●次号予告

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビューを投稿する
    [{"item_id":"A002402402","price":"600"}]

    セーフモード