【最新刊】薔薇の迷宮 【孤高の鷲 III】

薔薇の迷宮

ゲイル・ウィルソン 翻訳:中野恵

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    クレアは夜の薔薇園にひとりたたずんでいた。ここはグリフと過ごした思い出の場所だ。南部有数の大富豪にして、若きCIA幹部。冷徹な頭脳と熱い肌を兼ねそなえた男性。いまだクレアが愛してやまないグリフ・キャボットは一年前テロリストの凶弾に倒れ、帰らぬ人となった。グリフ、あなたがいなくて本当に寂しいわ。今わたしを苦しめている難題も、あなたならきっと……。ふいに闇と濃い霧の向こうに人影が浮かびあがり、深みのある声がクレアの思いをさえぎった。「きみの力になりたい」

    続きを読む

    レビュー

    レビューコメント
    • 1巻

      このシリーズは間を抜いて読んだけど、やっぱり好きになれない。ヒーロー、ヒロイン共に出来る人達なのに、やってることが幼稚すぎる。別れる時もヒロインは妊娠してると分かってたわけだし、ヒーローもヒロインを責...

      続きを読む
    • 1巻
      ネタバレ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 1巻

      このシリーズを<1>から読んできて、これが一番サスペンスものっぽい。 犯人の目星は読者なら早々につくだろうけど、動機が弱いかな。むしろCIAに取り残されてしまった彼が気の毒に見える。 ヒロインはあまり...

      続きを読む

    セーフモード