偽りの結婚はボスと

キャシー・ディノスキー 翻訳:大田朋子

648円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

カーリーは卑劣な恋人のもとを去り、別の場所でやり直す決心をした。新しい上司ハンターは、まるでハリウッドスターみたいに背が高くハンサムで、とても気になる存在だけれど、プレイボーイに恋して痛い目にあうのは、もうこりごり。やがて、ひそかに恐れていたことが現実のものとなる。元恋人クレイグが彼女を捜し出し、突然家を訪ねてきたのだ!そして、なれなれしい態度で復縁を迫り、たまたま現れたハンターに嫉妬心をむきだしにして何者かと問いただした。次の瞬間、思いもよらないハンターの言葉に、カーリーは呆然とした。「ぼくはカーリーの夫だ」

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード