【最新刊】自省録

自省録

1冊

マルクス・アウレーリウス著/神谷美恵子訳

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    あたかも一万年も生きるかのように行動するな.生きているうちに,許されている間に,善き人たれ──ローマ皇帝でストア派の哲人マルクス・アウレーリウス(121-180).多端な公務に東奔西走しつつ,透徹した目で自らを内省した記録は,古来,数知れぬ人々の心の糧となってきた.神谷美恵子の清冽な訳文に,新たな補注を加えた.(改版)

    続きを読む
    提供開始日
    2013/05/03
    連載誌/レーベル
    岩波文庫
    出版社
    岩波書店
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    4.5
    87
    5
    60
    4
    17
    3
    8
    2
    1
    1
    1
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2020/03/01Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2020/01/20Posted by ブクログ

      「今この瞬間を生きること」に尽きる。
      しかし本書を通じて人間は再び目覚めるのだ。
      そもそも結論さえ取るに足りないことかのように。

    • ネタバレ
      2019/11/27Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード