【最新刊】破裂(下)

破裂
2冊

著:久坂部羊

615円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

枝利子の裁判は、病院内外の圧力で難航する。その裏で厚労省の佐久間が香村助教授に接触を始めた。それが国家権力による高齢者抹殺計画=「プロジェクト天寿」だと見抜いたジャーナリストの松野は、発表する矢先、何者かに殺される……。裁判の結末は?権力に翻弄される江崎の運命は?そしてプロジェクトの行方は?医療ミステリの傑作。

続きを読む

レビュー

3.5
52
5
4
4
25
3
21
2
2
1
0
レビュー投稿
  • 2019/07/29Posted by ブクログ

    長かった…予想以上の文字数です。
    そして何よりも怖かった。
    個人的には、佐久間が個性強くて好きだなあ。
    高齢者社会に警鐘を鳴らしている本作は、今最も読んだほうが良い作品かと思います。
    最近じゃ、介護疲...

    続きを読む
  • 2019/06/19Posted by ブクログ

    白い巨塔をテレビで見てから思わず読んでしまった。
    スピーディな展開、ドラマ化にはぴったり。
    少し現実味がないかな。
    でも、ハラハラドキドキ面白い、イッキ読み。

  • 2019/03/15Posted by ブクログ

    3月-5。3.0点。
    下巻。厚労省エリートの画策、主人公の麻酔科医にも誘いの手が。

    主人公のキャラクターが薄かったかな。イマイチ感情移入できず。

開く

セーフモード