【最新刊】ドS刑事 風が吹けば桶屋が儲かる殺人事件

ドS刑事 風が吹けば桶屋が儲かる殺人事件
1冊

著:七尾与史

615円(税込)
ポイント 6pt

通常ポイント:6pt

静岡県浜松市で起こった残虐な連続放火殺人事件。被害者は元ヤクザ、詐欺師、OLなど様々で何の手がかりもない。しかし「ドS」な美人刑事・黒井マヤは現場で「死体に萌える」ばかりでやる気ゼロ。振り回されっぱなしの相棒・代官山脩介は被害者の間で受け渡される「悪意のバトン」の存在に気付くが――。最強ユーモアミステリー、シリーズ第1作。

続きを読む

レビュー

3.5
26
5
3
4
10
3
11
2
2
1
0
レビュー投稿
  • 2019/06/14Posted by ブクログ

    グロい殺され方をサラッと描くのがこの作家さんなのかf^_^;とにかくどんどん殺されていきます。大好きなアガサクリスティーの、そして誰もいなくなった的な。たしかに題名にある通りに、風が吹けば桶屋が儲かる...

    続きを読む
  • 2018/07/09Posted by ブクログ



    『死亡フラグが立ちました』の著者の一作。
    中盤辺りまで、なんの変哲もないあまりにもオーソドックスなミステリだと飽き始めていたが、ミッシングリンクものだと気付いてからは中々面白い。
    負の連鎖。負の感...

    続きを読む
  • 2017/10/17Posted by ブクログ

    美人ドS刑事とイケメン刑事コンビが連続放火殺人事件を追っていくお話。
    登場人物が次々登場するのにスイスイ読める。
    細かい伏線も多いので見逃さずちゃんと読むことをおススメ。
    風が吹けば桶屋が儲かる説って...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード